エステについて

ブライダルエステでのシェービングについて


花嫁がウエディングドレスを着たときにムダ毛があると、美しさは半減してしまいます。せっかく綺麗な衣装で着飾っているのに手入れをしていない、あるいはズボラな女性などとゲストは思うのです。また、濃いムダ毛だけを自己処理した場合でも、産毛の処理まで完璧に行わないと肌にはくすみが生じやすくなります。


パッと見は産毛が生えているのが分からないとはいえ、毛の1本1本が影をつくり、それが肌の色を薄暗く見せてしまうからです。こういった失敗を避けるため、結婚式当日に合わせて脱毛やシェービングを行っているのがブライダルエステです。


脱毛ですべすべな肌に仕上がるまでには多少の期間が必要になるため、脱毛を提供しているエステを利用する際は、式までに余裕をもって通えるよう計算すれば安心ですが、エステによっては2週間前でも大丈夫なところはけっこうあります。


毛根にダメージを加える方法は、毛周期によって次に新しい毛が生えてくるまでに時間がかかるので、その間を狙って脱毛を行えば式当日はムダ毛のない状態でいられるのです。そんな脱毛ではなく、安価で美肌になりたいという人にはシェービングで美しい肌にしてもらうという方法もおすすめです。


産毛を含め体毛をシェービングしてもらえるもので、プロが行うと毛だけではなく古い角質まで一緒に取れるので、自己処理では手に入れられないような肌になれます。毛がなくなれば、もちろん影によって目立っていたくすみも解消され、明るく輝く肌になります。


このシェービングは式から逆算し3日?1週間前に行うのが一般的であり、式までにあまり時間がないという人でも駆け込みで肌を綺麗にすることができます。こういったブライダルエステでは、毛の処理後のケアも徹底されているという点も魅力です。


肌が荒れないよう保湿ケアを施し、当日には万全な状態で臨めるよう努力してくれるのです。自己処理では肌荒れが心配という人や、背中など手が届きにくい箇所はプロにお願いしたいという人などは検討していきたい方法だと言えます。


関連ページ

ブライダルエステで痩せて素敵な花嫁に
うなじ・デコルテをブライダルエステでキレイにする!
ブライダルエステでぶよぶよ二の腕対策を