ダイエットについて

ドライフルーツダイエットのメリット・デメリットとは?

フルーツが好きな人は多いものです。旬のフルーツは瑞々しくて大変美味しいですね。確かに生のフルーツは美味です。しかし、ドライフルーツも負けてはいませんよ。ドライフルーツならば、旬を問わず食べたいフルーツが食べれます。所謂保存食のひとつですから、旬のフルーツを多く買い込んで、ドライフルーツにすることで、いつでも食べることが出来るのです。こんなドライフルーツを使ってのダイエットが注目されています。そんなドライフルーツを使ったダイエットには、いろんなメリットがあります。また同時にデメリットもあります。まずは、ここでメリットを紹介しましょう。


○血糖値の上昇が緩やか・・・ドライフルーツを食べると徐々に血糖値は上っていきます。血糖値が気になる方にもおススメです。


○満腹感・・・腹持ちが良いために、食欲を抑える事が出来ます。


○旨味が増す・・・生のフルーツも美味しいですが、それを乾燥させることでそのうま味は凝縮されるのです。またフルーツによって乾燥させる事で成分自体が変わる物も有ります。これによって甘さが増すフルーツも有ります。美味しさを楽しむこともメリットと言えますね。


○栄養価が高くなる・・・フルーツを乾燥させる事で糖分をはじめ成分が変化する物が有ります。
栄養価が高くなるものもあります。


○保存がきく・・・瑞々しい生のフルーツは1週間も持たないで腐ってしまいます。しかしドライフルーツならば保存期間は、数か月?半年程とぐっと長くなります。また乾燥させたフルーツは手軽に持ち運べます。場所を選ばず手軽に食べることが出来ます。


このようにドライルーツにはたくさんのメリットが有ります。ですからダイエットに利用することをおススメします。


物事にはメリットがあれば、必ずと言っていいほどにデメリットもあるものです。ドライフルーツにはいろんな長所があります。それはそのままダイエットにとってもメリットとなっています。


ドライフルーツは甘くて大変美味しいものです。その上、生のフルーツ以上の栄養価があるケースが多いというのも魅力です。少量でも満腹感がありますし、腹持ちも良いですから、ダイエットにとってメリットいっぱいですね。しかし、そんなドライフルーツでもやはりデメリットがあります。それはカロリーの高さです。


生のフルーツを乾燥させることで、味や栄養価も凝縮されますが、糖質もぐっと上がるわけです。生のフルーツを乾燥させているわけですから、ドライフルーツの大きさはたとえ小さくても、元のフルーツと同じか、またはそれ以上のカロリーがあると言えます。つまり少量でもカロリーは高くなるのです。おまけに市販のドライフルーツに於いては、長期保存のために沢山の砂糖がまぶしてあるのです。そんなドライフルーツは美味ですから、食べ過ぎてしまうと、とてもダイエットにはなりません。


逆に太ってしまう可能性が高くなってしまいます。これがドライフルーツダイエットのデメリットと言えます。ドライフルーツダイエットを始めるならば、カロリーも十分に気を付けないといけません。食べ過ぎないように、上手く利用することでこそ、ダイエット効果が期待できるのです。


ドライフルーツの種類


ドライフルーツは、健康にも良く、且つダイエットにも良い食物です。普段からフルーツを生で食べている人も、一度ドライフルーツを見直してみませんか。乾燥したいますから、もちろんどこへでも持っていけますから、職場でも学校でも手軽に食べてその美味しさと栄養を摂ることができるのです。またドライフルーツと言っても、いろんな種類のものがあります。それぞれ味も違いますし、含有する栄養素も違います。そして効能も違います。ですからいろんなドライフルーツを食べながら健康を目指すことが出来ます。ここでドライフルーツの種類ごとにそれぞれどんな効果があるのか紹介していきましょう。


「マンゴー」・・・甘味がたっぷりなマンゴーは女性に大人気のフルーツです。国内産のマンゴー、東南アジア産のマンゴー、メキシコマンゴーなど種類があり、それぞれ違いがあるのですが、一般にマンゴーのドライフルーツにはビタミンCが多く含まれています。更にビタミンAも豊富です。ですから美肌効果や美容効果は勿論のこと、ガン予防やアンチエイジングの効果も期待出来ます。


「イチジク」・・・生のイチジクはちょっと、、という方もドライフルーツのイチジクは美味しく食べることができるかたもいるようです。外側は割と硬め、しかし中の柔らかい触感が堪らないと言われています。さてこの
イチジクのドライフルーツですが、カリウムが多く含まれています。カリウムは高血圧を改善、便秘改善、貧血の改善の効果が期待出来ます。


「プルーン」・・・これも女性に人気のドライフルーツです。プルーンには、ポリフェノールが多く含まれています。ポルフェノールの抗酸化作用が、アンチエイジング、美肌効果、ガン抑制などに効果があると期待されています。ヨーグルトに入れて食べたりすれば、整腸作用はもちろん、便秘解消に繋がります。美味しく楽しみたいフルーツですね。


「イチゴ」・・・イチゴをドライフルーツなんて、、、そうお思う方は少なくないかも知れませんね。イチゴは生でなきゃ、、という方も一度ドライフルーツのイチゴを試してみたください。イチゴのもう一つの美味しさを発見できることでしょう。さてドライフルーツのイチゴですが、他のドライフルーツと同じくビタミンCが豊富に含まれています。ですから美肌効果、また美容効果が期待されています。風邪を引いた時にも、イチゴのドライフルーツを食べるといいでしょう。


ビタミンCで風邪に対する抵抗力も付きますし、砂糖をたっぷりまぶしたドライフルーツでも風邪の時には、カロリーを摂るためにも大いに役立つことでしょう。またカルシウムの量も注目したいものです。生で食べた場合に比べて、ドライフルーツにするとカルシウムの量はおよそ8倍に増えると言われています。カルシウムは骨を形成しますし、


またむくみにも効果が有ると言われています。今までイチゴを生で食べていた人も、こんな栄養が詰まったドライフルーツのイチゴを食べていただきたいものです。


「パイナップル」・・・・パイナップルのドライフルーツを食べたことがある人は多いのではないでしょうか。市販されているドライフルーツには、このパイナップルが良く入っていますね。ただ、市販されているドライフルーツには、砂糖がたっぷりまぶしてありますから、カロリーが高いです。ダイエットに利用するならば、砂糖を落として食べたり、食べ過ぎないように注意したいものです。


さて、ドライフルーツのパイナップルですが、多くの効能が期待できます。その一つがタンパク質分解酵素が含まれていることです。筋力をつけたい方は積極的に食べましょう。更に、脂肪燃焼効果、新陳代謝UPなどダイエットに効果を挙げる効果があります。大変魅力的なフルーツと言えるのです。より効果を上げるために、運動後の摂取をおススメします。


運動後にパイナップルを食べることで筋力もアップしますし、代謝もアップしていきます。その結果、脂肪燃焼力もアップするのです。数あるドライフルーツの中で、ダイエットの効果が高いフルーツと言えるでしょう。


「レーズン」・・・レーズンという言葉、今の日本では、これはドライフルーツのレーズンを意味していると言っていいでしょう。最もポピュラーなドライフルーツでしょう。レーズンパンを食べたことがあるのではないでしょうか。パンの他にもケーキにもしばしば入っていますね。時には料理の中にも入っていたりします。


そんなレーズンですが、鉄分を多く含んでいます。女性に不足しがちな鉄分を補うためにも積極的に食べたいものです。貧血改善、また血行不良の改善も期待できます。むくみやすい方には特におススメします。またブドウ糖も含まれていますから、疲れた時に食べることで疲労回復に役立ちます。


そして忘れてならないのは、ポルフェノールですね。皮ごと乾燥させたブドウのドライフルーツは、皮にこそポリフェノールが豊富に含まれていますから、大変効果的にポルフェノールを摂取できるのです。生のブドウではこうはいきません。皮ごと食べることができる、ドライフルーツならではのメリットでしょう。ポルフェノールの摂取で、ガン予防やアンチエイジング効果などが期待できます。


「クランベリー」・・・ドライフルーツのクランベリーもブドウと同様にポルフェノールの含有量が多いものです。美容効果が高いですから、女性におススメしたいフルーツです。その他、アンチエイジング効果も期待できます。アントシアニンという成分にも注目したいものです。ブルーベリーもそうですが、眼精疲労を改善させてくれる効果が期待出来ます。またビタミンCも多く含まれていますから、美肌効果も期待出来ます。


「アプリコット」・・・アプリコットのドライフルーツも人気です。オレンジ色の可愛いドライフルーツです。美味しさもさることながら、非常に栄養価が高いドライフルーツです。βカロテン、カリウム、鉄分、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。生で食べるより何倍も栄養を摂ることが出来ます。効果として眼精疲労、ガン予防、美肌効果、冷え性改善などいろんな効果が期待できます。