ダイエットについて

エステサロンでダイエットするメリットとデメリット

自己流のダイエットで失敗ばかりしているという方、健康的に美しく痩せたいと考えている方などは、やはりエステサロンがおすすめです。と言っても痩身エステだけで痩せられるわけではありません。自分の努力も必要となります。運動や食事、睡眠などは自分でコントロールするのですから、自分に厳しく規則正しい生活を維持する必要があります。


痩身エステサロンでは、個々の太っている原因を徹底分析し、エステシャンの手で揉み出しや美容機器を使って施術などを行います。そして食事や生活面の注意点などのアドバイスをしてもらいながら、理想のプロポーションを目指します。


エステサロンでカウンセリングを受けただけで、今までやってきた自己流のダイエットが間違っていたことがわかります。ダイエットは健康を保ちながら美しく痩せたいですよね、それならリバウンドを繰り返しているダイエットは止めて、サロンのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。


エステでダイエットをするメリット


最近は痩身エステも昔ほど高額料金ではなくなって、気軽に通う女性が増えました。色々な痩身マシンもあり、痩身コースのキャンペーンを展開しているサロンも多いようです。


痩身エステでダイエットする最大のメリットのひとつは、部分痩せが可能なことです。頑固なセルライトなどの除去や脂肪溜まりへ直接施術することで、美しいプロポーション作りが可能になります。


そして、自己流ダイエットではできないお手入れがサロンではできます。サロンでは超音波やローラーなどの最新マシンを使いますが、自宅ではせいぜい美容ローラーくらいですね。また、痩身サロンでは施術のたびに厳密に全身を採寸します。自分では体重を測るぐらいしかしませんが、サロンではあらゆる箇所を採寸して理想のプロポーションを目指します。


さらにスタッフが、食生活や生活習慣、運動の方法などまで丁寧にアドバイスしてくれます。中には1週間分のメニューを考えてくれるサロンもあります。真剣にダイエットをしようと考えているならそれくらいしなければいけないのかもしれませんね。


エステでダイエットをするデメリット


痩身エステにもデメリットがあります。第一に費用がかかることです。サロンによってことなりますが、大きくわけて3つの料金体系があります。


1.都度払いタイプ 1回の施術のたびに料金を支払います。平均的な相場は1回10000から30000円と他の料金体系に比べると割高です。


2.コース料金タイプ 施術する回数を決めて、一括で支払います。現金でまとめて払うか、ローンを組むという方法もあります。一括で払うので割安となります。施術回数20回から、相場は10万円からくらいです。


3.月額料金タイプ 1ヶ月に支払う金額が固定されているタイプで、安い支払にすることができ、ローンを組む必要はないのですが、1回の施術で全身の施術を受けることができず時間がかかります。


痩身エステでの施術はその施術方法によって痛みを伴うことがあります。痩身エステの基本は頑固なセルライトを取ることです。そのため脂肪を吸引して、ローラーをぐいぐい押し当てるというような施術をします。また、ハンドトリートメントでも脂肪やセルライトを揉み解かすためにキツメの施術となることがあります。


さらにサロン特有の勧誘も少なからずあります。他のコースへの勧誘やケア商品購入の勧誘などです。


サロンでダイエット 施術の方法は?


「ハンド」
痩身サロンで行う施術の種類は色々ありますが、ほとんどのサロンで行うのが「ハンドマッサージ」です。人の手で揉みほぐす施術は程よい力加減で、調整も細かく行うことができます。痩身エステサロンの中には、オールハンドの施術を行うところもあります。オールハンドは強い痛みは感じないといわれ、気持ちがいいと人気があります。


「カッピング」
ガラス状のカップを痩せたい部分に置いて、中の空気を抜くことで皮膚が吸引され滞った血液やリンパ液を流すという施術です。新陳代謝がアップしスッキリした身体になります。カッピングすると吸引痕ができますが、1週間ほどで消えます。カッピングは血液をサラサラにする効果もあるため、動脈硬化などの改善にもなります。


「EMS」
身体に電気を流す施術方法です。
お腹や太ももなどにパットを貼りつけて電気を流して筋肉を刺激して、強制的に運動させるという方法です。運動しなくても筋肉が鍛えられるマシンですね。筋肉が動くことで脂肪が燃えるのでダイエットにつながり、キュっと引き締まったカラダになります。